ネット販売成功のカギは商品サーチ⑥楽天・ヤフーショッピングで探す

ネット販売成功のカギは商品サーチ⑥

楽天・ヤフーショッピングで探す

 楽天とヤフーショッピングは日本を代表する2大ショッピングモールです。ショッピングモールの実績としては長い間、楽天がダントツでしたが、一昨年からヤフーショッピングが初期費用、月額システム利用料、売上ロイヤルティを無料にしたため、この1年あまりで出店が爆発的に増えました。

楽天、ヤフーショッピングともに法人、個人の出店者が混在していてノーブランド品の多くはやり中国輸入商品が占めています。楽天やヤフーショッピングに出店して中国商品を販売するノウハウについては別の機会に解説したいと思いますが、今回は中国商品のサーチ方法についてお話します。

こちらもアマゾンと同様、検索は比較的カンタンです。楽天で中国輸入商品をサーチする方法を例にして解説します。まず、楽天トップページの検索窓に「中国製」というキーワードを入力して検索ボタンを押して検索します。

楽天も商品出品情報として製造地や原産国として「中国製」と記入する例が多いためにサーチしやすのです。単純に「中国製」のキーワード検索だけで何と1,103,423 の商品が表示されました!!!

 楽天中国商品

中国製の商品が現れたら、左側の商品ジャンルから興味のある商品群を選択し、価格帯での絞込みを行います。また、並べ替えではレビューの件数が多いもの、評価が高いものを選びましょう。

目的の商品が見つかたら、商品ページで「中国製」であることを確認し、リスト作成です。またひとつ商品が見つかったら、その商品の出品者の商品ページに移動し、やはり人気商品、評価数、評価が高い商品をリストアップして行きます。

 キーワード検索では、検索欄に「海外から発送」というキーワードでも3300個くらいの商品がでてきますが、こちらは中国の出品者の商品、または日本の法人・個人が中国の仕入れ先から発送するようなシステムになっている場合は多いです。

発送の説明欄に「EMS発送」とか「海外から発送」(ほとんどの場合、中国から)という記載があるものは中国商品です。また、「発送に7日~10日にかかります」、「送料が1500円、2000円」などの記載がある商品もほとんどが中国商品です。

ゼロから始める中国輸入完全マスター~中国輸入プレナー塾

義烏(イーウー)仕入れ代行、義烏ツアーの義烏(イーウープレナー)

タオバオプレナー オフィシャルブログ